データ活用を牽引するリーダーの昼食会

Registration is no longer possible.

10月31日火曜日、12:00

東京のBFSI(銀行、金融サービス、保険)および不動産業界のリーダーの方を対象に、『データ活用の現状と将来的な活用法』についての円卓を囲む昼食会にご招待いたします。

専門のモデレーターが知識共有イベントを開催し、厳選された、限られた人のみの環境で、参加者のみなさまと議論を展開して頂く予定です。ご参加費用は無料で、招待された方のみご参加頂けます。

現在及び将来的なデータ活用について

新型コロナウイルスにより消費者の生活様式も変化し、DXの必要性がますます高まっています。行動制限が発令され、オンラインで物件の内覧・内見、重要事項説明、本契約が行われるようになりました。また、消費者がパソコンやスマホを利用してインターネットで物件の検索を行い、気に入った物件があれば担当する 不動産会社に連絡を取るといった流れも主流になりつつあります。アフターコロナでもこの流れは大きく変わることはないでしょう。

このような時代において企業が成功するためには、戦略上欠かせなくなったビッグデータ、AI、機械学習(ML)を活用して 顧客のロイヤルティーを創出し、ビジネス・プロセスを自動化し、将来のアイデアを革新する必要があります。しかしデータに対する需要は増すばかりで、データに関する様々な問題の多くは未解決のままです。例えば莫大なデータの中には多くの重複したデータやデータ表記の不統一、あるいはデータのサイロ化などが挙げられます。これらのデータについて正確な洞察を得るには、データのクレンジングと標準化が重要なプロセスなのです。

  • ビジネスの成長を促進する上でどのようなデータをどのような形で活用したいと考えているか?また、データの利活用を進める上で具体的な取り組みや推進上の課題は何か?
  • データの整備・品質における具体的な取り組みや推進上の課題は何か?
  • データエンリッチメントを進める上であると嬉しい外部コンテンツは何か?

Tokyo Station Hotel

Japan, 〒100-0005 Tokyo, Chiyoda City, Marunouchi, 1 Chome−9−1 東京ステーションホテル | Google Maps

Ortus クラブは、世界最高のプライベート ダイニング ルームで知識を共有するディスカッションを開催します。これらの会場では、エレガントで高級な雰囲気と完璧なテーブルサービスを提供しています。

お客様のニーズに迅速に対応し、プロセスの改善と顧客体験の向上を図るため、オープンAPIと分析を活用した洞察力を高めることに関心をお持ちのリーダーの一員として参加してみませんか。

職種は、CDO、CIO、CTO、データガバナンス、データ品質、データ統合、情報技術などの責任者、副社長、データ品質、データ統合、情報技術の責任者、副社長、ディレクターなど、関連するエグゼクティブの方々を対象としております。

ご参加いただくことで、業界の最新動向や成功事例についての情報を得るだけでなく、同じリーダーの方々との貴重なネットワーキングの機会を提供いたします。

12:00 PM: ゲスト到着、ドリンクレセプション
12:30 PM: オルタスクラブによる歓迎
12:35 PM: Preciselyからの挨拶
12:40 PM: モデレーターによるディスカッションとグループによるディスカッション
1:30 PM: ディスカッション終了、ランチ、歓談
2:30 PM: 退室

Precisely

Event Detail

Tuesday, October 31, 2023 12:00
JST
Tokyo

Why Attend?